Passbook対応 パス作成サービス『Passify』開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

弊社が運営に参加するjActionから新サービスのお知らせです。すでに店舗をお持ちの企業様、代理店様からお問い合わせをいただいております。店舗集客施策、O2O施策、スマートフォン活用施策をご検討されている皆様、ぜひご一読いただければと思います。

アンドロイドOS搭載端末・ガラケー端末向けのパスも同時作成可能!
iOS6新機能Passbook対応 パス作成サービス『Passify』開始

企業のウェブマーケティングを目的としたウェブアプリ企画・開発・PRの専門チームjActionは、iOS6に標準搭載された電子チケット、電子クーポン、電子会員証など(パス)を一括管理できる「Passbook」アプリケーションに対応した、パスの作成サービス『Passify(パシファイ)』を開始しました。

『Passify』は「Passbook」の標準機能である、iOS6搭載端末での保存・GPS情報と連動したプッシュ通知はもちろん、独自のスマートフォンアプリ開発技術を生かし、アンドロイドOS搭載端末・ガラケー端末向けパスの同時作成など、パスに独自機能を付加することができます。

本サービスは当面、お客様からのご依頼に対する受託開発サービスとして提供してまいりますが、将来的には事業会社様、広告代理店様など、お客様ご自身でお使いいただけるパス生成システムを開発予定です。現在、ウェブサイトでは、パス発行を体験できる簡易デモを公開しています。ぜひこの機会にパス作成をご体験ください。


Passbook対応 パス作成サービス『Passify』(パシファイ)
http://passify.it/

『Passify』(パシファイ)独自のパスに付加できる機能
◎ アンドロイドOS搭載端末・ガラケー端末向けパスの同時作成
◎ 紙に出力して使用するパスの作成
◎ 位置だけではなく時間帯に連動したプッシュ通知機能
◎ 作成者の希望のタイミングに合わせたプッシュ通知機能
◎ 独自APIを活用した、パス記載内容の自在更新

パス発行を体験できる簡易デモの公開について
Passifyのウェブサイトでは、パス発行を体験できる簡易デモを公開しています。デモの体験を通じてパス作成の手順や必要な情報、素材についてユーザー様に理解を深めていただければと思います。今後は公開しているデモを改良し、お客様ご自身でお使いいただけるパス生成システムを開発予定です。

jActionについて
jActionは企業のウェブマーケティングを目的としたウェブアプリ企画・開発・PRの専門チームです。最新のテクノロジーを定点観測し、企業のウェブマーケティングに貢献します。また、HTML5によるスマートフォン向けウェブアプリ開発を効率化するjavascriptライブラリ(http://jaction.info/)を、オープンソースで開発しています。

お問い合わせ
jAction PR事務局 担当:岡(株式会社tadashiku)
TEL 03-6314-5105 / MAIL hello@tadashiku.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加

This entry was posted in Release. Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.

Comments Closed

トップ | tadashiku, Incについて | 製品・サービス | 実績のご紹介 | ニュース | ブログ | パートナーシッププロジェクト | お問い合わせ