【連載】Yahoo!トピックス(ヤフトピ)を獲りたい広告・PRプランナーのための傾向と対策 (1)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ひさしぶりにお客様から「Yahoo!トピックス(通称:ヤフトピ)に載りたい」と言われたので、こんな連載を始めてみました。

ヤフトピってなに?という方のために簡単にご紹介すると、Yahoo!JAPANトップページのセンターにあるニュース枠、この枠のうちの「トピックス」と書かれたタブの中に表示されるニュース、これがYahoo!トピックス(通称:ヤフトピ)です。

とにかくたくさんのひとが来訪するメディアであること、ITリテラシーや年齢など属性問わず幅広いインターネットユーザーが来訪するメディアであること、そして「ヤフトピに取り上げられる」ということ自体が権威になることから、企業のPR担当者・PRプランナーなら一度は載ってみたいメディアではないでしょうか。

そういう私は、一度だけライターとしてヤフトピを取ったことがあります。こちらの記事です。

幅広い年代に人気のある飲食店の動向は、利用者としてもビジネスマンとしても興味をそそられるニュースだったのでしょう。

もちろん、PRやライターとしてのお仕事に携わる以上、毎回ヤフトピを狙う意気込みで仕事をしています。しかし、ヤフトピというものはそう簡単に取れるものではありません。その日の政治ネタやおぞましい刑事事件、天災に打ち勝ち、一日数十本しかない「今日の話題」にならなければならないからです。

そしてひさしぶりにお客様から「ヤフトピに載りたい」と言われてしまいました。その日のために、今日から不定期でヤフトピを定点観測したいと思います。

こちらが、昨日(7月19日)のヤフトピ一覧です。

原発、オリンピック、少年犯罪、警察の不祥事、ハリウッド、いじめ、スポーツ、平井アナ結婚… まったくPRのにおいを感じさせないニュースばかりです。ヤフトピに載るということは、こういうニュースたちと対等にやり合って行かないといけないということです。

そんな昨日のヤフトピの中から「もしかしたらこれはPRプランナーが仕掛けたものかもしれない」と感じさせるニュースを2つご紹介します。

1回50円の有料喫煙所「ippuku」に行ってみた! その勝算は?

日本初の有料喫煙所「ippuku」を展開するゼネラルファンデックス 企画本部 本部長の日根野聰弥氏に、この事業を始めたきっかけや自慢の設備、今後の展開について聞いたインタビュー記事。

この記事にもある通り、「ポイ捨てや歩きタバコをする人はほとんど見かけなくなった。一方で、喫煙者への締め付けばかりが厳しくなり、受け皿のない現状」という、普段みなさんがなんとなく共有している社会的な課題に対するひとつの解であるサービスの実態、そしてそれはビジネスとして成り立つのかということに対する興味関心に答えた記事だと思います。

「過不足のある分煙状況という、だれもが関係する社会問題」×「まったく新しいビジネスモデル」×「不動産事業を営んでいるという運営会社のストーリー」

… これらの要素がそろっていることがポイントではないでしょうか。

YouTubeで学ぶ英会話のコツ

YouTubeにある英会話チャンネルを、ネットコミュニケーションに詳しい識者の取材を交えながら紹介する企画記事。ウェブ業界にいると「YouTubeで英会話を学ぶなんて、よくある話じゃない?」と思ってしまうのですが、これが業界の中のひととそうでないひとの感覚の差なのかもしれません。たしかにIT系の媒体以外ではあまり見たことのない話題ですね。

「英語力向上という、だれもが抱えている課題」×「YouTube=ツールの新しい使い方」×「識者の説得力」

… このあたりがポイントでしょうか。

私が知っている、ヤフトピ掲載経験のある編集者・ライターの先輩方は「これはヤフトピ狙えるかもしれない」という感覚をセンスや勘のレベルで覚えていて、毎回その感覚を試してはチューニングしているように思えます。これはヤフトピに限らず、「バズるか」「リツイートされまくるか」「たくさんいいね!されるか」「ホッテントリー入りするか」についても言えることだと思います。

これからも不定期でヤフトピ研究を続けていきたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

This entry was posted in blog, 未分類. Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.

Comments Closed

トップ | tadashiku, Incについて | 製品・サービス | 実績のご紹介 | ニュース | ブログ | パートナーシッププロジェクト | お問い合わせ