広告・PRプランナーならではの商品開発アイデア… カンヌライオンズ モバイル部門 金賞作品から

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告・PR業界で仕事をしていると、たまに「いつかは商品開発から携わりたいんだよね」という方と出会います。一度でもそんな思いを持たれたことがある方にぜひ見ていただきたい事例が、今年のカンヌライオンズ(国際クリエイティビティフェスティバル)で「モバイル部門 金賞」を受賞した作品の中にありました。 JOHNSON & JOHNSONが、JWT NEW YORK, USAと組んで展開した『BAND-AID MAGIC VISION』です。ブランディングや販促の視点で仕事をする広告・PR会社出身のひとが商品開発に携わると、こういう商品が生まれるのかなというイメージを持っていただけるかと思います。

BAND-AID MAGIC VISION

iPhone / iPadを絆創膏にかざすと...

ディズニーのキャラクターが登場します。

iPadを傾けると...

カエルのキャラクター Kermitがゆれます。

ほかにも、Miss Piggyがあらわれて写真を撮れたり...

ほかにも、Gonzoが飛び出してきて...

振ると...

Gonzoが振り回されたり...

"It's magical!!" とご満悦の様子。

“あってもいい” ではなくて、”もはや全部こうなってしまえばいいのに” というアイデアですよね。 これ以外にもカンヌライオンズ受賞作品、特にモバイル部門の中には「広告」の枠を超えた、「商品」「サービス」のアイデアが盛りだくさんです。ぜひチェックしてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

This entry was posted in blog. Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.

Comments Closed

トップ | tadashiku, Incについて | 製品・サービス | 実績のご紹介 | ニュース | ブログ | パートナーシッププロジェクト | お問い合わせ