Twitterのつぶやきを抽出・解析・表示させた風邪のポータルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

読了時間:3分

 

企業のウェブサイトをウェブデザインやプログラミングの観点で考察する tadashiku社ブログ。今回はエスエス製薬「カゼミル+」を取り上げます。

 

「カゼミル+」は風邪に関するTwitterのつぶやきを集約したサイト。いつ、どこで、どんな風邪が流行っているのかをリアルタイムで知ることができます。

 

このサイトの特徴は、

1) Twitter APIからつぶやきを抽出していること

2) 取得したつぶやきをウェブサイト上に表示させていることです。

エスエス製薬は東京大学と産学協同で一大プロジェクトを立ち上げ、精度の高い検索エンジンを独自開発しました。この2点を自社だけで簡易的に再現する方法を研究しました。

 

1) Twitter APIからつぶやきを抽出していること

▽Twitter APIで取得できるユーザー情報を正しく把握する

まずどんな情報が取得できるのかを確認して、企画を膨らましてみましょう。Twitterで取得できる情報には認証が必要なものとそうでないものがあります。

認証が必要だとユーザー(情報を取得する対象)にログインしてもらう必要があります。そのため、認証が必要な情報を取得する場合は、少し敷居が高くなります。公表しているタイムラインはもちろん認証は要りませんが、@がついたmentionsなどは認証が必要です。

日本語では以下のサイトがよく解説されています。

twitter / Apiの概要

Twitter API 仕様書 日本語訳 第五十版 (2010年8月12日版)

※ただし、APIが変更されていることがあるので注意してください。

詳しくは以下の公式APIをご覧ください。この中でThe REST APIを中心に使うことになると思います。

Twitter API

 

2) 取得したつぶやきをウェブサイト上に表示させる

▽実際にウェブサイト表示させる方法

「カゼミル+」のように、ある特定の話題や記事に関する情報を取得する場合を想定して解説していきます。例えば、新商品やキャンペーンに関するつぶやきをチェック・表示したいときに有効だと思います。

表示させるには以下の二つの方法があります。

a) 手動でAPIを使って取得する

b) プラグインを使って取得する

おそらく多くのひとはbのやり方で十分だと思うので今回はbの方法を説明します。

 

b) プラグインを使って取得する

使用しているCMSを使って検索してもらうとすぐ見つかると思います。今回はWordpressのTwitterプラグインを紹介します。

Topsy Retweet Button

TopsyというTwitterの情報を検索できるウェブサービスが提供しているプラグインです。このプラグインを使用すればリンクに関するTwitterのコメントを表示させることができます。以下のブログが参考になりました。

[ WordPress ] 関連ツイートの表示プラグインをBackTypeからTopsyに変更した

Twitter APIなど、いまのウェブ技術で最大限できることを研究することで、企画の幅はどんどん広がりますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

This entry was posted in blog. Bookmark the permalink. Trackbacks are closed, but you can post a comment.

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トップ | tadashiku, Incについて | 製品・サービス | 実績のご紹介 | ニュース | ブログ | パートナーシッププロジェクト | お問い合わせ